プロタゴ通信

【新しい取り組み】プロタゴレポートとは?

学習進捗をわかりやすくするために

どうも!プロタゴスクールです。いつもアンケートやLINEで温かいお言葉いただきありがとうございます。先日のアンケートの中でこのようなご意見をいただきました。
「本人も楽しそうで先生も明るくおおむね満足していますが、現在どの目標に対してどのくらいの達成度なのかが少し分かりづらいです。例えば1ヶ月間でどのくらい上達したかなどを目に分かる形でアウトプットして頂けるとありがたいです。」このご意見を参考にしまして、この度、プロタゴレポートという新しい取り組みを開始しましたので今回はそれについてお話しできればと思います。

プロタゴレポートとは?

まず、プロタゴレポートは一言で表すと学校の通知表に近いものになります。3ヶ月に1度を目処にお子様がどれだけ学習進捗しているかをデータで可視化したものになります。それでは実際に見ていきます。

①カテゴリー別進捗表

一番上にお子様のお名前や学年が書いてあります。その下の表ではレベル、タイピングスコア、イイねの数値が3ヶ月前と現在で比較できるようになっています。
クエストのレベルは裏面に記載してある何をどれくらい学習できているか表しています。タイピングスコアはタイピングのスピードを表しています。 イイねは毎回授業で作った作品が他の生徒や先生にどれだけ評価されているかを表しています。

②3ヶ月の学習進捗

次に3ヶ月の学習進捗の折れ線グラフが書かれています。Y軸はレベル、X軸はかかった時間となります。オレンジ色の線は在籍生徒の平均、青色の線はお子様の実績となります。

③タイピングスピードの生徒分布

次にタイピングスピードの生徒分布の棒グラフが書かれています。Y軸は人数、X軸はタイピングスコアとなります。薄オレンジ色の棒は在籍する全生徒、青色の棒は同じ学年の生徒となります。

④学習内容と検定受験目安

そして裏面には学習内容と検定受験目安が確認することができます。お子様が具体的に何を学んでいて、今、どれくらいのレベルなのかが一目で分かるようになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか? プロタゴレポートを通して、保護者様がお子様の学習している内容の理解が深まれば嬉しい限りです。ランキングや平均も書いてありますが、あくまで参考程度で、大切なのはお子様が進捗しているかどうかです。是非お子様とのコミュニケーションでもご活用くださいませ!2月中旬より順次配布していく予定ですので楽しみにお待ちください。※直近3ヶ月以内にご入会された方は次回のプロタゴレポートからの配布となります。

他にも疑問や質問ございましたら、コメントやプロタゴアンケートに遠慮なくお書きくださいませ!それではまた来月!

プロタゴ通信

なるほど!プログラミング教育

2020年から小学校で必修化が始まった「プログラミング教育」について、プロタゴスクールからの情報を発信しています。毎月更新中!要チェック!

お問合せ先