プロタゴ通信

【Unityってなに??】アドバンスコースで扱うUnityについて徹底解説!

アドバンスコースとUnity

どうも!プロタゴスクールです。

いつも格別のご協力いただきましてありがとうございます。

アドバンスコースで扱うUnityに関するお問い合わせを多くいただきます。

ですので今回のプロタゴ通信ではUnityに関する基本的な解説とどんなメリットがあるのかについて解説していきたいと思います。

プロタゴスクールとUnity

プロタゴスクールのアドバンスコースではUnityを使用してゲーム作成を行っております。

では実際にUnityにはどんな特徴があるのでしょうか。

大きく三つの視点からお話しさせていただきます!


①Unityの概要について

②Unityを学習するとどんないいことがあるの?

③教室ではどんな風にUnityを使用しているの?

Unityの概要について

Unityはゲーム開発を行うために存在する「ゲームエンジン」と呼ばれるものになります。


ゲームエンジンとは、ゲームを開発するために共通で使われるような機能や素材などがあらかじめ準備されているツールです。

ゲームエンジンに備わるツールとプログラミング、イラスト作成などを組み合わせてゲーム作りを進めていきます。

加えて世界で最も使用されているゲームエンジンともいわれています。


Unityでは意外と身近なゲームが作成されています。

※Pokemon GO、スーパーマリオラン、原神などなど・・・。

Unityを学習するとどんないいことがあるの?

Unityではゲーム開発の手順を学習することができます。

タイトルやステージ、プレイヤーと敵の関係など普段遊んでいるゲームがどのような手順で組み立て、作成されているのかどうか知ることができます。


Unityの需要は意外にもゲーム作りにおいてのみではありません。

アニメーションや映像制作、建設や医療業界などでも使用されています。

ですのでUnityを学習することは将来的に幅広い業種で武器なる可能性があります!


また、UnityではC#と呼ばれるプログラミング言語を使用しています。


C#とはオブジェクト指向の言語と呼ばれており、Webサービスやアプリケーションづくりなどでも使用される、汎用性が高く使い勝手の良い言語といわれております。なので、ゲームを作りながらプログラミングの学習もできて一石二鳥といえます。

教室ではどんな風にUnityを使用しているの?

※アドバンスコース(上級レベル)を実施していない校舎もございます。

教室では小学生コース同様に、ミッション、ボス戦を進めながら知識のインプット、アウトプットを行っております。


ミッションでは実際にコードを書きながらオブジェクトの動きやゲーム作りに必要な技術を身に着けていきます。


ミッションで動きを学習したあとはボス戦で実際にゲームを作っていきます。

必要なコードやプログラムはミッションで学習しているので学習の内容がしっかり理解できているのかボス戦で確かめることができます。


また講師と一緒にエラーを読み解いたり、修正を進めています。

まとめ

今回はUnityに関する基本的な概要と教室での学習内容について簡単にご紹介させていただきました。


何か気になる点やご不明な点があればいつでもお気軽にご連絡くださいませ。


Unityの学習はゲーム作りのみならず様々な業種で役に立つ可能性があります。

scratchでの学習に少し余裕がある方はUnityに触れてみるのもよいかもしれません。


Unityの基本的な使用は無料ですがPCにある程度のスペックが求められます。

お使いのPCのスペックと合わせてご検討くださいませ!


教室ではUnityもバッチリ使用できるPCをご用意しております!


プロタゴスクールでは、引き続きプログラミング学習通して、お子様の可能性を広げるサポートをしてまいります。

他にも疑問や質問ございましたら、

コメントやプロタゴアンケートに遠慮なくお書きくださいませ!


それではまた来月!

プロタゴ通信

なるほど!プログラミング教育

2020年から小学校で必修化が始まった「プログラミング教育」について、プロタゴスクールからの情報を発信しています。毎月更新中!要チェック!