プロタゴ通信

【保護者様の声】プロタゴスクールの「いいな」と感じるところTOP3

プロタゴスクールの「いいな」と感じる点

どうも!プロタゴスクールです。いつもプロタゴアンケートにご協力いただき、ありがとうございます。先日のアンケートでプロタゴスクールの「いいな」と感じているところについてお答えいただきました。色んな意見があり、あまり知られていないプロタゴスクールの活用方法などもございましたので今回は『保護者様に聞いた!プロタゴスクールの「いいな」と感じるところTOP3』というテーマでお送りしていきます。似たような意見はグルーピングしてランキング形式でお伝えしていきます!

第3位:子どものやる気を引き出してくれる(10票)

保護者様の声としては、「子供のやる気を持続させてもらえている」や「ひとりひとりのレベルに合った内容で、「ボス戦」など、小学生の興味をひく進め方で、毎回楽しんで通えています」などがございました。
プロタゴスクールでは独自のシステムを開発し、クエスト形式のカリキュラムを採用しています。クエスト形式とはわかりやすく例えると、ゲームのポケモンのようなもので、ミッションやボス戦を進めるとレベルが上がる仕組みとなっています。また、作った作品を授業の最後に発表する機会があり、作品が他の生徒や先生から評価される「いいね」という仕組みもあるのでお子様がプログラミングに意欲的かつ継続的に取り組める環境が整っています。

第2位:振替システムが画期的(12票)

保護者様の声としては、「振替などの手続きがLINEで簡単にできるところ。」「授業の振替ができるので予定ができてしまった時などとても助かってます。」などがございました。
プロタゴスクールではLINE上で振替やお子様の学習状況が確認できるプロタゴツールというものを独自で開発し、活用しています。ワンクリックで授業キャンセルから振替予約が可能になっています。また、お子様の現在のレベルやタイピングスピードなども確認することができ、中々、見えづらい習熟度を可視化しています。

番外編

生徒同士で応援したりコメントしたりもできる雰囲気 が良いといった保護者様の声もありました。珍しいと言われるところなのですが、プロタゴスクールでは、あえて、学年をミックスして授業を行なっております。理由はプログラミングは考えることがメインなので学年や年齢はあまり関係ないと考えているからです。授業の中では、学年や学校の違う生徒同士がコミュニケーションや教え合う雰囲気があるのも特徴の1つです。

第1位:毎授業後に細かいFBがあること(34票)

保護者様の声としては、「フィードバックを写真添付でしてくれるところ」「授業後に態度や理解度、先生がお気づきの点をLINEでお知らせしてくださること。」などがございました。
プロタゴスクールでは毎授業後にLINEにて今日の授業でのお子様の様子や学習内容を写真や動画なども交えながら保護者様に共有させていただいております。また、LINEで「どんなパソコンを買ったほうが良いか?」など、わからないことを保護者様と個別でやり取りさせていただいております。お子様のことやIT関係のことで、気になる事あれば、お気軽にご連絡ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回のランキングを通して、新たな発見やプロタゴスクールの活用方法を見出していただけたら、嬉しい限りです。プロタゴスクールとしては引き続き、保護者様と一緒にお子様の成長をサポートしていきたいと思います。日々、通ってくれているお子様、保護者様の意見を参考にこれからもサービス改善を行なってまいります。プロタゴアンケートや個別のLINEで是非奇譚ないご意見をお聞かせください!それではまだ来月!

プロタゴ通信

なるほど!プログラミング教育

2020年から小学校で必修化が始まった「プログラミング教育」について、プロタゴスクールからの情報を発信しています。毎月更新中!要チェック!

お問合せ先