プロタゴスクールとは|子ども・小学生のプログラミング・ロボット教室|プロタゴスクール
カリキュラムガイド

コンピュータ学習

Leaning Computer

対象年齢:小学1~6年生

コンピュータの可能性は無限大!
機械と対話する楽しさを。

コンピュータの仕組みを理解しながら、
タイピングやファイルの管理などの操作にも慣れてもらいます。
ゲーム形式で、友達を切磋琢磨しながらプログラミングだけでなく、
コンピュータについて学んでいきます。

こんな子にオススメ!

  • 01コンピュータ操作に慣れる!
  • 02ローマ字が読めるようになる!
  • 03タイピングが早くなる!
  • 04コンピュータでできることが増える!

主な使用ツール

プロタゴスクールで使用する教材の一部を紹介します。
子どもの興味や習熟度に合わせて、教材をアレンジして使用することもあります。

プロタゴタイピングゲーム

毎授業、最初の時間でタイピングゲームに取り組んでいます。毎回来る度に早くなったりローマ字を覚えていきます。

ランキング機能

タイピングゲームは教室内のランキングを表示できるので友だちと楽しみながら上達することができます。

コンピュータに慣れる環境

プログラミングだけでなく、小学生のうちにコンピュータに慣れることが大切なのでファイルの管理やショートカットキーなど自然と身につきます。

コンピュータ学習の効果

『自分でYouTubeに動画を投稿』(小学4年生)

YouTubeを見るだけなく、自分でやったゲームを実況してアップロードできるようになった。
元々、コンピュータが好きだったけど、わからないことが聞けるので
コンピュータでできることが増えた!

『ローマ字がわかるようになった』
(小学1年生)

学校の授業でコンピュータをさわるとき、自分だけがローマ字をわかっていた。
プロタゴスクールに来ると、日常的にコンピュータをさわるので自然とローマ字を覚えることができた。
タイピングも毎回来る度にランキングが上がるので楽しい!

生徒の生の声はこちら

コンピュータに触れる必要性

「コンピュータ=楽しい!」という感覚が何より大切。

子ども自身が、コンピュータに触れ合うことがとても重要です。一度、ITやプロラミングに苦手意識を持つと選択肢が狭まっていきます。
なので、小学生のうちからコンピュータが当たり前にある環境で実際に自分が考えたことや思ったことをコンピュータという機械を通して表現する。
そのプロセスの中で子どもはコンピュータの機能や仕組みを理解するだけではなく、もっとこんなことができるのではないかと発想を膨らませたりする機会となります。
また、コンピュータの基本操作はもちろんのこと、インターネットの危険性や無限の可能性を感じ、コンピュータを好きになる素地が身につきます。

他のカリキュラムを見る

お気軽にお問い合わせ下さい

まずは、無料体験会にお越しください。
資料請求いただいた方には、パンフレット(PDF)をお送りします。

Webフォームはこちら

無料体験・資料請求のお申込み

体験に関するお問い合わせ

0120-990-080

受付時間:9:00-20:00

このページに関連する
おすすめコンテンツ