プログラミング子育て論

プログラミングは継続しないと意味がない

投稿日:
少し過激なタイトルですが、少し過激なタイトルですが、今回は継続することについて書かせていただきます。 先日、保護者が夏休みにお金を使ったランキングでプログラミングが上位にきてました。 ITやプログラミングに興味を持ってほしいという願いはとても素晴らしいことですね! ただ、短期間の学習では限界があります。 やはりプログラミングは語学と同じなので継続しないと中々、身につきません。 (なので、プロタゴスクールでは毎週授業を実施しています。) 実際に、小学生にプログラミングを教えていると みるみるうちにできることが多くなって成長していきます! なぜ成長が早いのか考えてみるとやはり先週やったことを活かすサイクルを 繰り返しているからだと実感します。 一度、やったことは記憶に残りやすいので 小学生のうちから積み重ねる体験をすることは プログラミング以外のことでも継続することの大切さを教えてくれます。 これを見ていただいた方は、是非短期ではなく、長期的に継続する機会を用意してあげてください!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です