子育て論

約束を守れるってめちゃくちゃ大事

プロタゴサマースクールではサマースクールがはじまり、 日々、色んな子どもと接していて思うことがあります。 それは、学年が同じでもできることや知っている言葉など全然ちがうということ。 「家庭環境も子育てもしている人も違うだからあたりまえだろ」と 言われそうですが、、、 その中でも、共通してめちゃくちゃ大事にしてほしいことがあります。それは「約束を守ること」。 是非このブログを見ている親子さんに届いてほしいです。 少しずつ自我が芽生える小学生の時の体験や経験、 見るものやるもの全てが人生に大きな影響を与えます。 「約束を守らなくても大丈夫だったこと」や「嘘をついても平気だった」経験は 必ず後についてきます。 社会に出ると日々、約束の連続です。 「何時に待ち合わせ」、「いつまでに終わらせる」、「●●までに目標を達成する」など、、、 他人との約束だけでなく、自分との約束もしていく必要があります。 約束を守る土台を作るのは幼少期〜小学生の時代です。 プロタゴスクールでは、褒めて伸ばすことをモットーにしていますが、 約束を守れなかったり、ウソをつくと、「悲しいなぁ」、「寂しいなぁ」と私たちの気持ちを伝えています。 ちなみに、プログラミングは自らルールを作るので 約束を守れるようになる子育てツールとしても良いです! 是非一緒に『約束を守れる子どもたち』をつくっていきましょう!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です