プロタゴスクール

【和田執筆】プロタゴスクールができた理由

はじめまして!

昨日、美容院で妻夫木聡風な髪型を注文したプロタゴスクール 代表の和田が初ブログ書きます♪   初めてのブログ投稿ということで なぜプロタゴスクール ができたのかについて書くことにする。   「自分の人生を自分で決めて切り拓く」   私の前職は上場直前直後のIT系のベンチャー企業の経営支援をするコンサルタント。 職業柄、多くの経営者と接する機会が多かった。   経営者はまさに「自分の人生を自分で決めて切り拓く人」であった。 自分の信念を持ち、目標や夢の実現に向けて突き進むそのような姿を 間近で見ていた私は自分も挑戦したいと思った。   遡ると昔からそのような人やそのような生き方に憧れていた。 敷かれたレールではなく、自らレールを創る人生にしたい。 高校生くらいの頃から漠然と考えていた。   ただ、勇気がなかった。 まず、周りを見渡すとそんな人はいない。 大学を卒業すると大半の人が就職する。 御多分にもれず、私もその道を選択した。   ただ、幸運なことに選んだ企業で 自分が目指している生き方をしている人たちと一緒に働けたことで 改めて自分自身がどんな人生にしたいのか機会となった。   経営者と話していると一つだけ、もれなく持っているマインドがある。   「どうせ死なないし」   確かにその通りだ。   今の日本という国に生まれた以上、衣食住に困ることはまずない。 一度きりの人生、自分を信じ、人の可能性を信じる人生にしたい。   そんな思いから会社を退職し、株式会社エーセンが誕生した。   理念は 「主人公になれる社会を創る」   自分の可能性を信じ、生きる人が増えれば、社会をより良くなる。   私が生きる時間はせいぜい100年ちょっとだろう。 人類の歴史から見ると一瞬だ。宇宙単位で見ると本当に小さなことだ。   だからこそ、少しでも次の世代に良いバトンを託す使命がある。 これからを担う子どもたちに 少しでも自分を信じる力や自らの頭で考えて行動する力を託すこと。   そのような想いから誕生したのがプロタゴスクールだ。   プロタゴスクール が これから多くの「自分の人生を自分で決めて切り拓く人」を育んでいく。  

プロタゴスクール 代表 和田悠人

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です